お得なブログ。FC2版

世の中には情報が多すぎるからこそ、それが必ずしも必要な人に届いてないと思うんです。そこでブログを通して、僕が知ってるお得情報を必要としている誰かに届けたい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
「リフト券付き往復バスツアー」が激安!


「スノーボード上達への道」目次はこちら

スキー場ウェザーニュースの地図上で、赤い丸印が全面滑走可能なスキー場です。さらにその丸印をクリックすると、各スキー場の積雪量や一週間先までの天気予報が確認できますよ。各スキー場のアクセスやリフト料金、簡単なコースガイドや近場の温泉情報なども確認できる、とても便利なサイトなので上手く活用してくださいね。
エアーに向いた天気は、大雪の後の晴天です。雪が柔らかく、ギャップが見えやすい、そんなベストな一日を逃さないように、週間天気予報はとても大事なものですよ。気温が高い日も雪面が柔らかくなります。

跳ぶ場所について説明が終わりましたので、跳び方です。
「オーリーな話」の中でも書きましたが、基本的にはオーリーをしないでください。バランスを崩して転ぶのがオチです。チカラいっぱい踏み切って、チカラいっぱいコケる。よく見る光景ですよね。

イメージとしては、空中をすべる。腰を落としてエアーポイントに向かい、その姿勢を保ったまま放物線をすべり、そしてその姿勢のまま着地して、すべり続ける。下手に「跳ぶんだ」とか「跳ばなきゃ」って意識が焦りやビビリを生み、バランスを崩すハメになるんです。アナタはもうカービングを身に付け、充分にすべれるのだから、一直線に着地地点まで空中を直滑降ですべり抜ければイイ。簡単でしょ?
そうすれば自然に、前述した「ゆっくり高くエアーをするよりは、速く遠くにエアーする」ということがクリアできているはずです。

納得イカナイ人も多いでしょうから、ではなぜ「チカラいっぱい踏み切って」はイケナイのかを、説明しておきましょう。
オーリーというのはそもそも高さを出すための技術です。アナタが今、跳びあがって部屋の天井にタッチして見れば分かることですが、高く跳ぶ時体は伸びます。でもエアーというのは基本的にはより遠くに跳ぶ技術です。たとえクウォーターパイプのように真上に跳ぶ時であっても、板は前進して上に向かうのです。より遠くに跳ぼうとする時、体が伸びていれば縦方向に重心は分散してしまい、バランスを保ちにくくなります。逆にヒザを曲げて体を球のように縮こめれば、重心を小さくしバランスを保ちながら自分の体を遠くまで運ぶことができる。進行方向に向かって小さく構えたほうがイイわけです。これはエアーが上手くできるようになれば分かることですが、グラブエアーするよりバンザイエアーのほうが難しいことでも明らかです。板をグラブするためにヒザを曲げれば安定するんです。
伸び上がるようにオーリーする姿勢より、すべる姿勢のほうがエアー向きだと言うことは分かっていただけたでしょうか?

もう一つの理由としてはタイミングです。踏み切るということは瞬間的な動作です。それに対してすべるということは継続的な動作です。踏み切るという動作はたった一瞬の正解のタイミングと、無数の不正解のタイミングが存在する。正解すればもちろん文句ないですが、不正解だったら...。正解が一つしかない時、もし一瞬迷いが頭をよぎったら? 恐怖に腰がひけたら? それだけで不正解決定です。
最初から雪面をすべるように、空中をすべると思って同じ姿勢を継続していれば不正解を無くすことができます。どちらが簡単でしょうか?

少しでも高く跳びたい気持ちはよく分かりますが、高く跳びたければオーリーをするより、今より少し助走スピードをあげれば良いのです。助走スピードが高さの秘訣です。
それでもどうしても踏み切りたければあまりオーバーにならないように、踏み切りタイミングに合わせてヒザを軽く伸ばしてください。イメージとしては助走時ヒザ下にある重心を腰の高さまで持ち上げる感じです。空中に跳び出す直前に、体重を0キログラムにするんです。
今、部屋でやってみてください。ヒザを曲げ、ポンッというタイミングでヒザを軽く伸ばす。地面から1センチ浮き上がるくらいがちょうどイイ。それ以上は必要ありません。
後は、中学時代理科の授業で習った「慣性」がアナタを空に導いてくれます。

一つ、大事なアドバイスです。ガスって視界が悪い時、ゴーグルが曇っている時、暗くて着地地点が不鮮明な時は、絶対にエアーをしてはイケマセン。絶対ダメです。
ナイターでエアーするのも、あまりオススメできません。ナイターでは視界が悪いのと、雪面が凍って堅く締まりやすいというのが理由です。ナイターでは多くのキッカーがクローズになるのはそのためです。ケガをしないというのは、早い上達のテクニックですよ。

つづく。

「スノーボード上達への道」目次はこちら

この記事が、あなたのお役に立てたならこのボタンをクリックしていただければ幸いです。


バートンスノーボード最安割引比較一覧~MEN'S全モデル編~はこちら
バートンスノーボード最安割引比較一覧~WOMEN'S全モデル編~はこちら
バートンビンディング最安割引比較一覧~MEN'S全モデル編~はこちら
バートンビンディング最安割引比較一覧~WOMEN'S全モデル編~はこちら
バートンブーツ最安割引比較一覧~MEN'S全モデル編~はこちら
バートンブーツ最安割引比較一覧~WOMEN'S全モデル編~はこちら

バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S上級モデル編~はこちら
バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S中・初級モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~WOMEN'S全モデル編~はこちら

バートンMEN'Sビンディング最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sビンディング最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら

バートンMEN'Sブーツ最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sブーツ最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら

ショーン・ホワイト新作モデル最安ショップを探せ!はこちら
ユシ・オクサネン新作モデル最安ショップを探せ!はこちら
ジェレミー・ジョーンズ新作モデル最安ショップを探せ!はこちら
ニコラス・ミューラー使用新作モデル最安ショップを探せ!はこちら
テリエ・ハーコンセン使用新作モデル最安ショップを探せ!はこちら
トラビス・ライスモデル新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
ジェイミー・リンモデル新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
SKATE BANANA新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
BOX SCRATCHER新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
ダニー・キャス新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
ピーター・ライン新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
エーロ・エッタラ新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
アンドレアス・ウィグ新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら

スノーボード市場はこちら

「リフト券付き往復バスツアー」が激安!




大型ハイビジョン液晶テレビ最安ランキング!!
32インチ ハイビジョン液晶最安値ランキングはこちら。
32インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
37インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
40インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
42インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
46インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
47インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
52インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
55インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
57インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
60インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
65インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。


ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~ソニー最新5機種最安比較!はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~シャープ最新4機種比較編~はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~パナソニック最新4機種比較編~はこちら

25GB ブルーレイディスク最安ランキング(1回録画用)
50GB ブルーレイディスク最安ランキング(1回録画用)
25GB ブルーレイディスク最安ランキング(繰り返し録画用)
50GB ブルーレイディスク最安ランキング(繰り返し録画用)




新作続々入荷

ティファニー専門オンラインショップ

ショップはこちら













ネットスーパー始めました!



スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

dumbbellex
  • Author: dumbbellex
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

ウィジェット

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

QRコード

QR

プロフィール

dumbbellex

Author:dumbbellex
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

最近のコメント

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。