お得なブログ。FC2版

世の中には情報が多すぎるからこそ、それが必ずしも必要な人に届いてないと思うんです。そこでブログを通して、僕が知ってるお得情報を必要としている誰かに届けたい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


「スノーボード上達への道」目次はこちら

「初級者が上手くなるコツ」について書いてみましょう。「一言で上手くなるコツ」を探してリフトからゲレンデをすべるスノーボーダーを眺めながら、「上手と下手の境界線はどこ?」と考えてみました。すると足首の使い方に大きな違いを発見! これはまだ書いてなかったので今日のテーマは「足首」です。

スノーボードを一度もしたことがない人達にとってスノーボードブーツはまるで骨折治療用のギプス。足首がほとんど動かないように締め付けます。なぜなら「足首が動かないほど上手くなる」からです。足首が不自由になるブーツを履くということは、言い換えれば「スノーボードは足首を動かしてはいけない」と言っていいことになります。

たいていのスポーツにおいて「足首は伸ばす」ことで走ったり、ジャンプしたり、キックすることができます。しかし、スノーボードやスキーのようにギアで足首を固定してしまうスポーツでは、逆に「足首は使わない」と割り切り、自らの筋力で足首を固定する事に徹することで無駄な動きを省くことができます。

例えば、オーリーに初挑戦する人が誰でもすることですが、普通のジャンプのように足首を伸ばしてつま先で跳ぼうとしてしまいます。すると体は浮かび始めるのに、トゥエッジが雪面に刺さるので、バランスが大きく崩れます。スノーボードでは、基本的に足首を伸ばしてはいけないのです。

ゲレンデの初心者を見ると、足首がダラリとしていることで、肩や体重でコントロールしようとしても、結果がついてこないし、逆エッジになりやすい状況になっています。「思ったようにならない」のは、インプットしていても、足首がデータを伝達できていないからなのではありませんか? 積極的に自分のチカラで足首を固定すれば、ボードが思ったように動いてくれるかもしれません。上手くなるにつれて誰しも「足首を固定する」ということを無意識に行うようになりますが、最初からそのことを教わっておけば、上達も早いというものです。カービングの理想型であるアルペンでは、ガチガチのハードブーツであることからも納得していただけると思います。

では足首を固定する適正な角度は何度なのでしょう?
初心者の足首の角度はおおむね「L」字型の90°、上級者は「Z」字型の鋭角なのです。足全体が「L」字型の初心者はヒザもまっすぐ、腰もまっすぐの直立不動フォーム。素早い反応とバランスに難あり。足全体が「Z」型の上級者は、足首を曲げる事で、ヒザも曲がり、腰も曲がります。素早い反応に適していて、安定感もあります。

つまり足首を深く曲げるだけで、理想的なフォームを手に入れることができるのです。スノーボードは「足首を曲げるスポーツ」というのは、バインディングを見ても分かります。

この写真からも分かるように、スノーボードのバインディングは、2つの「上手くなる理由」により、ハイバックが前方に向かって倒れています。1つ目の「上手くなる理由」はブーツを後ろに少し傾けただけで、ヒールエッジが素早く反応します。2つ目の「上手くなる理由」は、トゥーエッジが浮き上がりやすく、2本のエッジが同時に雪面に接する時間が短いので、逆エッジを防ぐことができます。

ハイバックの前傾の角度は調節できますが、調節した事がありますか? 前に倒せば倒すほど、ヒールエッジの反応は早くなります。アナタのレベルに合わせて調節してみてください。上の写真のC60のように、今のバインディングは工具不要で調節できるものも多いので、シチュエーションに合わせてすべりを換えることもできます。

ブーツの形状ももちろん倒れたハイバックに合わせて、前に傾いています。
















これだけ並べてみると前傾の角度が微妙に違っていることに気づかれることと思います。一般に上級モデルに前傾になっているモデルが多いですが、それ以外にもブーツの性格付けになっているのです。例えばSLXやIONが、SEROWや一番下のJEREMY JONESより前傾になっています。ということはSLXやIONはよりヒールエッジの反応が早く、フリーランやカービング、またパウダーランなどに向いているということなのです。

もしアナタが初心者ならば、足首を前傾でしっかり固定してくれるブーツと、バインディングの調節で、まずカービングを手に入れましょう。「Z」字型に足首を曲げ、ヒザを曲げ、腰を落とすことで正しいフォームを早く覚えれば、転倒やケガの危険も減少し、上達も早まります。

「前傾に固定すれば上手くなる」のであれば、すべてのブーツを極限まで硬く、前傾にすれば、それを「履くだけで上手くなれる」と言いたいところですが、スノーボードには様々なスタイルがあります。

前傾のブーツとは逆にSEROWやJEREMY JONESは動きに自由度がありグランドトリックやジブ、リラックスしたスタイルなどに向いています。そういったブーツにはパーク向けの自由度の高いバインディングを組み合わせる事で、よりパーク向けなセッティングになります。

バートンの道具を中心に話をさせていただいていますが、昨シーズンLIB TECHのボードを買った僕は、すでにバートンのバインディングは持っていますから、あえてバートン以外のバインディングをセレクトしました。

フロー(FLOW)のバインディングを選びました。一般的に「ワンタッチで履けるクイックエントリーバインディング」として有名なフローですが、そのインスタントさはさて置いて、上下一体型のストラップやワイヤーシステムによるホールド感はバートン社のバインディングにはないものがあります。同じワイヤーシステムのサロモンのリレイも考えましたが、かなり重かったので、バートン並みに軽いフローにしました。

このワイヤーシステムというのは、ハイバックとノーズエッジをワイヤーで繋げたような感覚で、「足首を曲げたまま固定する」ということをバインディングが勝手にやってしまうようなシステムです。バートンのチャンネルシステムにはまだ対応していませんが、3Dプレートは付属しているので、ICS以外のボードには使用できます。
フローバインディングの購入検討をされる方は、ブーツとのマッチアップサイズチャートを参考にしてください。

業界最高値のバインディング「リアル」の価格を見て、唖然としてみてはいかが?



フロー FLITEシリーズ最安値ランキング

フロー THE FIVE最安値ランキング

フロー Quattro最安値ランキング

フロー M-9最安値ランキング

フロー M-11最安値ランキング

フロー NXTシリーズ最安値ランキング

業界最高級ビンディング フロー REAL最安値ランキング


フロー MUSE最安値ランキング

フロー MINX最安値ランキング

フロー ESSENCE最安値ランキング

フロー PRIMA最安値ランキング

つづく。

「スノーボード上達への道」目次はこちら


この記事が、あなたのお役に立てたならこのボタンをクリックしていただければ幸いです。



バートンスノーボード最安割引比較一覧~MEN'S全モデル編~はこちら
バートンスノーボード最安割引比較一覧~WOMEN'S全モデル編~はこちら
バートンビンディング最安割引比較一覧~MEN'S全モデル編~はこちら
バートンビンディング最安割引比較一覧~WOMEN'S全モデル編~はこちら
バートンブーツ最安割引比較一覧~MEN'S全モデル編~はこちら
バートンブーツ最安割引比較一覧~WOMEN'S全モデル編~はこちら

バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S上級モデル編~はこちら
バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S中・初級モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~WOMEN'S全モデル編~はこちら

バートンMEN'Sビンディング最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sビンディング最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら

バートンMEN'Sブーツ最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sブーツ最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら

ショーン・ホワイト新作モデル最安ショップを探せ!はこちら
ユシ・オクサネン新作モデル最安ショップを探せ!はこちら
ジェレミー・ジョーンズ新作モデル最安ショップを探せ!はこちら
ニコラス・ミューラー使用新作モデル最安ショップを探せ!はこちら
テリエ・ハーコンセン使用新作モデル最安ショップを探せ!はこちら
トラビス・ライスモデル新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
ジェイミー・リンモデル新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
SKATE BANANA新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
BOX SCRATCHER新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
ダニー・キャス新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
ピーター・ライン新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
エーロ・エッタラ新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら
アンドレアス・ウィグ新作スノーボード最安ショップを探せ!はこちら

スノーボード市場はこちら



大型ハイビジョン液晶テレビ最安ランキング!!
32インチ ハイビジョン液晶最安値ランキングはこちら。
32インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
37インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
40インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
42インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
46インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
47インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
52インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
55インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
57インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
60インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
65インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。


ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~ソニー最新5機種最安比較!はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~シャープ最新3機種比較編~はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~パナソニック最新4機種比較編~はこちら

25GB ブルーレイディスク最安ランキング(1回録画用)
50GB ブルーレイディスク最安ランキング(1回録画用)
25GB ブルーレイディスク最安ランキング(繰り返し録画用)
50GB ブルーレイディスク最安ランキング(繰り返し録画用)




新作続々入荷

ティファニー専門オンラインショップ

ショップはこちら













ネットスーパー始めました!



スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

dumbbellex
  • Author: dumbbellex
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

ウィジェット

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

QRコード

QR

プロフィール

dumbbellex

Author:dumbbellex
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

最近のコメント

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。