お得なブログ。FC2版

世の中には情報が多すぎるからこそ、それが必ずしも必要な人に届いてないと思うんです。そこでブログを通して、僕が知ってるお得情報を必要としている誰かに届けたい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


「スノーボード上達への道」目次はこちら

スキー場ウェザーニュースの地図上で、赤・黄・青の丸印が滑走可能なスキー場です。特に赤は全面滑走可能なスキー場です。さらにその丸印をクリックすると、各スキー場の積雪量や一週間先までの天気予報が確認できますよ。各スキー場のアクセスやリフト料金、簡単なコースガイドや近場の温泉情報なども確認できる、とても便利なサイトなので上手く活用してくださいね。

さて前回は、スノーボードを選ぶための予備知識やキーワードを説明しましたので、今回はもっと具体的に「購入の仕方」をテーマにしてみましょう。

スノーボードを購入する方法として、「店で購入」「サイトで購入」「オークションで購入」「友人から購入」というパターンがあります。

もちろん何の予備知識もなく、アドバイスしてくれる友人もいなければ、一度スポーツ専門店に足を運ぶのがベストです。幾つものメーカーの板を取り揃えている総合スポーツ店がオススメです。

なぜスノーボード専門店ではないのでしょうか? スノーボード専門店というのは、ブランドショップであることが多く、ブランドと契約をして商品の仕入れ・販売します。ドコモショップに行っても、i-phoneが見つからないように、契約していないブランドの商品には出会えません。ですから、そのショップが契約しているブランドの中から選ばなくてはなりません。もちろんそのショップがバートンも、サロモンも、K2も、フォーラムも、リブテックも契約していれば良いのですが、ナカナカそんなスノーボード専門店はありません。また店舗面積の問題で、種類も必ずしも多くはありません。サイズもまたしかり。
そしてスノーボード専門店の中にはバートンやサロモンを扱ってないお店が少なくありません。その代わりにコアな国内ブランドの板を並べることで、そのショップの独自性を出しているわけです。まあ外国ブランドの正規ディーラーが結構うるさいというのも聞いた話ではありますが...。

総合スポーツ専門店に行って、スノーボード売り場の担当者を捕まえてじっくり話を聞かせてもらってください。担当者はオジサンよりは若い人のほうがベター。アナタの質問もバシバシぶつけてください。板も、バインディングも、ブーツもベタベタ触らしてもらってください。その場で決めるも良し、幾つかの候補に絞って「一晩考えてみます」と出直すも良しです。

スポーツ店ではだいたい30%OFFが相場だと思います。シーズン前のこの時期にいきなり30%OFFというのは驚かれるかもしれませんが、それは並行輸入品だからです。正規ディーラー品との違いは、1年間保証がありません。「それは困るぅ~」と思いますが、実際のところよっぽどの事がない限りディーラー保証は受けられません。電化製品の保証と同じ、メーカー側の責任と思われる初期故障に対する保証なので、「石にこすって滑走面が削れた」などの自己責任には対応していません。そんな程度の保証ならば、30%OFFで並行輸入品を買うほうを、僕なら勧めますけどね。
並行輸入品がお買い得なのは多くの人が知っているので、結構ガンガン売れてしまいます。そうなると、正規ディーラーから再入荷した定価通りの板が店舗に並ぶようになります。一般にスポーツ店では並行輸入品がある10月~12月初旬がお安く、ディーラー品が出揃う12月中旬~2月までが高く、その後冬モノ処分のために再びお安くなるというのが、相場の流れです。

では次「サイトで購入」です。スポーツ店に行って絞った候補の板がインターネットショッピングで果たしていくらなのか調べてみましょう。楽天市場などのショッピングサイトでは、複数の店舗が競い合うので更に割引になっていることがあります。送料無料、初期メンテナンス無料などのサービスを提供してくれるお店もあります。
バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S上級モデル編~はこちら
バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S中・初級モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~WOMEN'S全モデル編~はこちら

次に「オークションで購入」ですが、個人からの購入は避けましょう。出品者がショップのオークションなら品質に信頼がおけますので、スポーツ店やサイトでの価格を参考に調べてみてください。オークションは競い合っているうちに値段がつりあがって、結果高い買い物になったり、送料や振込手数料のことを考えずに落札価格を決めてしまうと、やはり「あっちのほうが安かった」なんてことになるのでご注意ください。

「友人から購入」は要するに中古なので「全部あわせて1万円」とか、破格でない限り丁重にお断りしたほうが良いと思います。サイトでニューモデルを30%OFFで購入できるのに、わざわざ旧式のモデルを手に入れる必要はないでしょう。個人出品のオークションをお勧めしないのも同じ理由からです。

さてスノーボードの購入の検討をしていると一つの分かれ道にぶつかります。それは「バートンを買うか? それともバートン以外を買うか?」という選択です。

スノーボードの世界は「一強多弱」。バートンが圧倒的に先行していて、他メーカーはそれを追随しているというのが現在の状況です。それゆえにアンチ・バートンの人もいるでしょうけどね。それでも冷静に見ても差は歴然です。

僕自身も以前はバートン以外のメーカーの板に乗っていました。板が「くの字」に折れてしまい、新しい板を探しにニューモデル展示会に足を運びました。違う板を買いに行ったんですけどね...結局バートンの板を予約してしまいました。欲しかった板が、どう較べてもバートンの板には適わなかったんです。「バートンってこんなにスゴイのか...」と衝撃を受けました。それを選ばなければ、結局自分に嘘をつくことになるじゃないですか。レベルアップできると確信も持てましたしね。

また兄のカノジョの板にワックスをかけている時にも驚いたものです。兄の部屋に駆け込んで「あの板、いくら?」と聞かずにはいられませんでした。僕が予想通りの反応をしたからか、兄はニヤケて「あれ、バートンで一番安い板だよ」と。当時のバートンの初心者用のA-デッキは、しばらく仲間内で話題になりました。バートンは高い板だけでなく、安い板でも間違いはない。それが僕の感想です。

インターネットで「バートンって高いんじゃないの?」という書き込みを読んだ事がありますが、コストパフォーマンスという面では最も安いメーカーと言えるのではないでしょうか。初心者の人にとっては一流メーカーゆえに「高嶺の花」というイメージがあるのかもしれませんが、市場で圧倒的な人気があるがゆえに実際には、他のメーカーよりも取扱店舗が多く、楽天市場などでは競合の結果凄まじい値引き合戦になっています。最新モデルで45%を超える割引もあり、昨年モデルを半額で買うのもバカバカしい状況です。
ここまでやるとショップの人に怒られそうですが、最大割引率を比較するとこんな感じです。日々変動するので、リアルタイムで知りたければクリックしてみてください。

METHOD  30%OFF 132,300 円 (通常価格189,000円から56,700円OFF)送料無料

VAPOR  35%OFF 95,530 円(通常価格147,000円から51,470円OFF)送料無料

STELLAR  ただ今全店舗売り切れ中 (通常価格147,000円)

T7  35%OFF 81,889 円(通常価格126,000円から44,111円OFF)送料無料

X8FV  15%OFF 75,860 円 (通常価格89,250円から13,390円OFF)送料無料

FISH  29.3%OFF 62,300 円 (通常価格89,250円から26,215円OFF)送料735円

CUSTOM X  35%OFF 58,000 円 (通常価格89,250円から31,250円OFF)送料無料

SWEET TALKER  69,800 円 (オープン価格)送料900円

SUPERMODEL  29.2%OFF 54,230 円 (通常価格77,700円から22,735円OFF)送料735円

MALOLO  35%OFF 50,494 円 (通常価格77,700円から27,206円OFF)送料無料

TWC PRO  28.8%OFF 52,920 円(通常価格75,600円から21,780円OFF)送料900円

EASYLIVIN  10%OFF 68,040 円(通常価格75,600円から7,560円OFF)送料無料

EASYLIVIN camber  35%OFF 49,129 円(通常価格75,600円から26,471円OFF)送料無料

SHERLOCK  28.6%OFF 51,300 円 (通常価格73,500円から21,465円OFF)送料735円

CUSTOM FLYING V SQUEEZEBOX  3.6%OFF 72,870 円 (通常価格75,600円から2,730円OFF)送料無料

CUSTOM FLYING V  35%OFF 47,775 円 (通常価格73,500円から25,725円OFF)送料無料

CUSTOM  35%OFF 47,749 円 (通常価格73,500円から25,751円OFF)送料無料

ROAD SODA  54,600 円 (オープン価格)送料無料

JOYSTICK  45%OFF 40,420 円(通常価格73,500円から33,080円OFF)送料無料

LOVE  36.8%OFF 46,399 円(通常価格73,500円から27,101円OFF)送料無料

JEREMY JONES  29.7%OFF 50,715 円(通常価格73,500円から21,885円OFF)送料900円

HERO  35%OFF 42,299 円(通常価格65,100円から22,801円OFF)送料無料

HERO RESTRICTED  35%OFF 42,299 円(通常価格65,100円から22,801円OFF)送料無料

WHAMMY MARLEY  35%OFF 38,902 円(通常価格59,850円から20,948円OFF)送料無料

WHAMMY BAR  35.1%OFF 38,798 円 (通常価格59,850円から21,052円OFF )送料無料

PROCESS  35%OFF 38,892 円 (通常価格59,850円から20,958円OFF )送料無料

PROCESS V-ROCKER  28.9%OFF 41,780 円 (通常価格59,850円から17,335円OFF )送料735円

DEUCE  35%OFF 35,480 円(通常価格54,600円から19,120円OFF)送料無料

AMAZING  20%OFF 38,640 円(通常価格48,300円から9,660円OFF)送料無料

HATE  15%OFF 40,160 円(通常価格47,250円から7,090円OFF)送料無料

BLUNT  35%OFF 30,698 円(通常価格47,250円から16,552円OFF )送料無料

BULLET  15%OFF 35,700 円(通常価格42,000円から6,300円OFF )送料無料

CLASH  35%OFF 27,273 円(通常価格42,000円から14,727円OFF )送料無料

RATION  23,887 円 (オープンプライス)送料無料


女性の方はこちらへどうぞ。
バートンスノーボード最安割引比較一覧~WOMEN'S全モデル編~はこちら

昨年は不況の影響か、高性能モデルが結構最後まで売れ残っていましたが、今シーズンはこの時期に売り切れ続出です。各店舗が仕入れ数を控えたのでしょうかね?メソッド売り切れですか?って感じです。
プロ使用モデルも売り切れ続出です。ショーンのTWC PRO、ニコラス・ミューラーのT7、テリエのマロロ、ユシのプロセス、ダニー・デイビスのイージーリヴィン、そしてジェレミーとすべてが入手困難な状態です。
そして注目のフライングVも品薄状態。ロッカーモデル様子見組が「ダブルキャンバーなら安心」と買い始めたのでしょうか?
まあ確かに今シーズンはいろいろな新テクノロジーが加わっていますから、板の買い時と言えますね。

バートンは35~45%OFFというのも見えますが、サロモンやK2は30%OFF止まりです。

元値が50,000円の板なら30%と40%では5,000円も違うことになります。ですから、実物を触ったことのある板なら、サイトで購入もアリかなと思います。実際僕は楽天市場で新板買いましたし。

まあここまで書いておいて怒られるかもしれませんが、一昨シーズン僕が買ったのはリブテックのトラビス・ライスBTXモデルです。バートンにロッカーモデルがなかったのでリブテックにしたのですが、バートンがレイトでロッカーモデルのHEROを出したので、ちょっとガッカリ。

ロッカーボードはどんな板?詳しくは「フライングV・ロッカーボードってどうなのよ?」でどうぞ。

サロモンやK2の板は、その人が買いたいと言えば「いいんじゃない」と賛同しますが、「どれがいい?」と尋ねられれば、もちろん「バートン」と答えます。その人が嫌いじゃない限り。

バートンは特殊なバインディング・システムで、3Dかチャンネルか説明が面倒くさいんですが、やはりバートン以外は薦めないでしょう。

前の記事で、「最近の板はヘタリにくい」と書きましたが、それはバートンの「インフィニットライド」のことです。「無限に乗れる」と言う意味ですが、この技術は最初にすごく硬く作り、工場内で負荷を加えることで柔らかくヘタリきった状態にして出荷します。つまりそれ以上柔らかくヘタッてしまうことはないのです。他のメーカーの板は、最初の1年は硬く、2年目が柔らかく、3年~4年と乗っているうちにヘタッてきてしまいます。ですから早く買い換える必要があります。それに較べてバートンのインフィニットライドの板を買えば、その板が長持ちしますから、次は別の性格の板を選べる楽しさがあります。

また僕がバートンの板を買う時に気にするもう一つの性能が「カーボンiビーム」と呼ばれるもので、板にカーボン製の背骨を仕込むことで、板が高速でバタつくのを抑えてくれます。板がバタつくということはエッジがバタつくということですから、板がバタバタなっている時は理想のラインが描きにくくなりますが、それを防いでくれます。またこのカーボンの背骨のおかげでフレックスが柔らかくても、よじれに強くなります。「ゆっくり滑っている時は柔らかく、速く滑る時は硬く」これがカーボンiビームの魔法です。

アナタのスノーボード人生、一生に一度はバートンに乗って欲しいと思います。そしてそれは早ければ早いほど、スノーボードを楽しくしてくれることでしょう。

最後にこんなエピソードをどうぞ。
僕の友人で、K2のメーカープロになる誘いを「私はバートンに乗りたいから」と断ったオンナノコがいます。そんなカッコイイこと言ってみて~。



バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S上級モデル編~はこちら
バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S中・初級モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら
バートンMEN'Sビンディング最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら

「スノーボード上達への道」目次はこちら


ノートPC販売ランキング TOP10はこちら
デスクトップPC販売ランキング TOP10はこちら

大型ハイビジョン液晶テレビ最安ランキング!!
32インチ ハイビジョン液晶最安値ランキングはこちら。
37インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
40インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
42インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
46インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
47インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
52インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
55インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
60インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
65インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。

大型プラズマテレビ最安ランキング!!
42インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
46インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
50インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
54インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
58インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
65インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。


ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~ソニー最新5機種最安比較!はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~シャープ最新4機種比較編~はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~パナソニック最新7機種比較編~はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~東芝最新2機種比較編~はこちら

25GB ブルーレイディスク最安ランキング(1回録画用)
50GB ブルーレイディスク最安ランキング(1回録画用)
25GB ブルーレイディスク最安ランキング(繰り返し録画用)
50GB ブルーレイディスク最安ランキング(繰り返し録画用)









スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

dumbbellex
  • Author: dumbbellex
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

ウィジェット

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

QRコード

QR

プロフィール

dumbbellex

Author:dumbbellex
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

最近のコメント

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。