お得なブログ。FC2版

世の中には情報が多すぎるからこそ、それが必ずしも必要な人に届いてないと思うんです。そこでブログを通して、僕が知ってるお得情報を必要としている誰かに届けたい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


「スノーボード上達への道」目次はこちら

晴れの日が多く、今シーズンは雪が少なくてオープンが遅れているスキー場が多いので、スキー場ウェザーニュースでオープンしているスキー場を探してみましょう。マップからエリアを指定して、色の付いているスキー場をクリックすると、そのスキー場の積雪量や、これから一週間の天気予報とこれまで一週間の積雪量の変化、ゲレンデ紹介やリフト券の値段、近場の温泉やアクセスなどを確認できる優れものサイトです。

他にも、前にも書きましたがスキー場を選ぶ時Yahoo!サイトの天気→レジャー情報の下の「スキー&スノー」も大変役に立ちます。
http://outdoor.yahoo.co.jp/snow/
昨年も、細かな情報でゲレンデ選びの時に大変重宝しました。クーポン券があるスキー場もあるので、じっくり調べてください。

こういったゲレンデ紹介サイトで、週間天気予報、ゲレンデの一日ごとの積雪量・温度・風などを調べてからスキー場を決めましょう。
はりきって行ってみたけど、雪が少なかったなんてことのないように。雪が少ないとケガやせっかく買った板を傷めてしまうことになりかねません。

日帰り組は各スキー場のライブカメラを有効に使いましょう。霧の有無を判断できます。そんな便利なものがなかった頃は、麓はピーカンなのに着いてみたら霧や吹雪で、蕎麦だけ食べて帰ってくるなんてこともありました。

早く上手くなるコツは、良いコンディションの時にすべること。
1週間以上雪が降ってないスキー場は結構キケン。前日大雪のピーカンに当たれば最高!雪質が良ければ新しいトリックに挑戦できますからね。ぜひ晴れ男、晴れ女を誘って行きましょう。
上手くなれば上手くなるほど天気にこだわるようになるものです。

以前はシーズン券を買ってすべっていました。
夏季に購入すると3割引ぐらいになりました。その辺はスキー場によって事情は違うでしょうけどね。
でも今は5.5時間券など便利なチケットがあるので、シーズン券は買わないほうがお得かも?
行きたいスキー場のサイトでどんなチケットを扱ってるか調べてみてくださいね。いきなり2日券を買うよりお得な組み合わせもあるかもしんない。
例えば午前10時から5.5時間すべると午後3時半。
「もっと、リフトが止まるまですべりたい~」っていう気持ちは分かりますが、たいていのスキー場は3時半を過ぎるとゲレンデがカゲってギャップが見えなくなります。気温も一気に下がって雪が締まって硬くなり、スピードも出やすくなる。もちろん自分も他のスノーボーダーも疲れ始めているので、その時間が一番怖い。「気合を入れて最後の一本」は最悪の結果になりかねません。そう考えると「あ~あ、もうちょっとすべりたかった」ぐらいのほうがいいんです。
帰りの運転も明るいし、それほど気を使わなくて済むので安全です。

さて1泊2日で行くと必ず2日目は筋肉痛になります。
せっかく行ったのに2日目、激痛で動けないなんて、もったいないことのないように、今から始める筋トレメニューを考えてみましょう。
まず寒くなって強張った筋肉を和らげるストレッチ。
カカトを床につけたままゆっくりスクワット10回。
シコフミも股関節が柔らかくなります。
いわゆるM字開脚をして、右ひざ、次に左ひざを抱えて胸に引き付けてみてください。
股関節周辺の筋肉、硬くなっていませんか?
筋肉が柔らかければ局所的また極度な筋肉痛を減らせますし、ケガもしにくくなります。
バインディングをはめたまま立ち上がる動作で使う大腰筋と大腿筋を、階段を上って鍛えましょう。一段抜かしでゆっくり上るのが効果的。

シーズン当初、思いのほか筋肉痛になるのが上半身。バランスを取るのは足じゃなくて、肩や腕だということなんですね。
バランスボードというトレーニング器具がありますが、それを参考に自家製バランスボードを作ってやってみました。うわ~メッチャ楽し~!しかし、これってスノーボードの筋トレにはなりません。

スノーボードって左右のバランスより前後のバランスのほうが大事だかんね。かろうじてジブ(上級テクニック)の気分には浸れるかも。(実際にはジブはインの動作が一番重要だから、これは練習にはなりません。あくまで気分だけ)
まあ興味がおありでしたら検索して探してみてください。
う~ん、スノーボードとは全身運動なのでどこを鍛えても効果あり...かな?

筋肉痛で一つ大事なお知らせがあります。
スノーボードの後、思いっきり温泉に浸かりたいところですが、運動直後はむしろ筋肉を冷やさなくてはなりません。じっくりアツ~い温泉に入ろうもんなら次の日筋肉痛の嵐です。「肩までゆっくり」なんてしてると最悪朝起きて首が回らなくなることも(経験者は語る)。

その日は軽くシャワーで済まして、よく食べ、よく寝て、次の日早めに起きて、すべる前に入るのがお得な温泉術。関節やわらか~。ミンナが寝ぼけてる間にストレッチを済ませれば、差をつけられること間違いなし!ヒザ、足首、股関節、腰、肩、首。風呂上がりに知ってるストレッチを全部やってみてください。

そして必ず...か・な・ら・ず朝食を食べましょう。糖分が足らないと体が思うように動いてくれません。朝、お腹が減ってない時は、頭は起きているけど、体は寝たまんまの状態なのです。軽くストレッチをすれば胃液や唾液が分泌され始めて、直にお腹が減っていることに気がつくはずです。コンビニのオニギリでも構いません。よく覚えておいてください。朝食が上手さの秘訣です。

「上達」というのは「自分の今できる限界に挑んで、限界を超える」ということです。朝食も食べない動かない体で、ダラダラと同じことを繰り返していても、いつまでたってもレベルアップは望めません。朝食を食べる事は最低限のコンディション作りなんです。

落し物には気をつけましょう。
去年、デジタルカメラソニーのイクシをゲレンデの真ん中で拾いました。ポケットのチャック開けっ放しですべるとそういうことになるね。カメラは保険でどうにかなるけどその日の写真は取り戻せませんよ。落としたら管理事務所に行ってみてください。
僕もチャックの開いたポケットから転んだ拍子に財布が飛び出て、ゲレンデを直滑降ですべる財布を追っかけたことありました。笑えるでしょ?財布もゲレンデ用に簡単なのを100円ショップで買ったほうがいいよ。すべりニクイやつね。

車のキーは財布とは別のポケットに入れておいてください。財布を出した時に一緒にポロって出ちゃうことも。以前、友人がそれやって何処で落としたか分からず、合鍵が届くまで待ちぼうけだったことがあります。

ちなみに僕のパンツには、ポケットの中に流れ止め金具があって、キーなどを無くさないように留めておけるようになってます。ミンナ似たような失敗をしてるから、そういう工夫がされてるんでしょうね。落し物にはくれぐれも気をつけましょう。

一番大事なこと、忘れ物の無いようにしましょうね。スノーボードは道具がいっぱい。ボード、バインディング、グローブ、ブーツ、ウェア、パンツ、ゴーグル、ニットキャップは、何か一つかけてもすべれません。必須ギアです。その他の道具まで指折り数えられません。だから出かける直前に荷物を作ると必ず何か小さな忘れ物しちゃいます。
ですから出かける前日、前々日からバッグに思い出したものからポイポイと、バッグに放り込んでいきましょう。グローブ、キャップ、ゴーグルなど複数持ってたら全部入れて。

スキー場も利用可能エリアとなった今では携帯電話も大事なスノーボードギア。ゲレンデではぐれた友達と連絡を取り合うときにも大変役に立ちますよね。何より安心してられる。まあ携帯電話を持ち忘れることはないと思いますが、泊まりで行く時はフル充電を忘れずに。

長くやってると忘れ物のエピソードはことかきません。友人もブーツを忘れてレンタルしてましたし、僕も取りに引き返したことがあります。車のカギが刺さったまんまの車をスキー場の駐車場で発見し、管理事務所に届けたことがあります。
それと、帰り際駐車場に取り残されたブーツを見たこともあります。車に乗せ忘れたらしい。
忘れ物と言っても様々。ノリノリの時、疲れた時こそ気をつけてね。

もう一つ道具の話。
以前一緒にすべったオンナのコはバートンのカッコいいリュックを背負ってて、四次元ポケットのようにいろいろ出てくるんです。バナナまで出てきました。ランチの時にはすでに黒くなってましたけど、クスクスクス。
リュックしてるとカッコいいし、便利だし、ナニゲに姿勢も良くなるので利点が多いのですが、唯一の欠点としてリフトに乗りにくい。浅く座ることになるので落ちないように気をつけて。横向きに乗るか、乗る時は手に抱いて乗ったほうが安全です。
パッドの話はすでに書きましたが、リュックにバスタオルを入れれば背中パッドの出来上がり。カリカリのナイターの時とか、コンディションに不安がある時はそんなのもアリです。

リュックを持つ時にゼヒ入れておきたいのが、予備のゴーグル。
ゴーグルが取れるほどの大ゴケの後は、その後もコケっぱなし。原因はゴーグルに水滴やら雪がついて見えにくくなってるから。スノーボードで一番大事なのは視界。視界が悪くなれば上手くすべれるワケがない。ギャップも人も見えなければ危険極まりないです。そんな時リュックから乾いたゴーグルを取り出して交換しちゃえば、ジャジャ~ン!!あら不思議!上手くすべれます。
ということで、もしゴーグルを2つ持ってたら、2つ持ってってください。友達が忘れた時に貸したこともあります。
レンズが割れてほったらかしのゴーグルがあったらレンズ交換しておけば何かの役に立ちますよ。

つづく。

バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S上級モデル編~はこちら
バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S中・初級モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら
バートンMEN'Sビンディング最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら

「スノーボード上達への道」目次はこちら


ノートPC販売ランキング TOP10はこちら
デスクトップPC販売ランキング TOP10はこちら

大型ハイビジョン液晶テレビ最安ランキング!!
32インチ ハイビジョン液晶最安値ランキングはこちら。
37インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
40インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
42インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
46インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
47インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
52インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
55インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
60インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
65インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。

大型プラズマテレビ最安ランキング!!
42インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
46インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
50インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
54インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
58インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
65インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。


ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~ソニー最新5機種最安比較!はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~シャープ最新4機種比較編~はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~パナソニック最新7機種比較編~はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~東芝最新2機種比較編~はこちら

25GB ブルーレイディスク最安ランキング(1回録画用)
50GB ブルーレイディスク最安ランキング(1回録画用)
25GB ブルーレイディスク最安ランキング(繰り返し録画用)
50GB ブルーレイディスク最安ランキング(繰り返し録画用)









スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

dumbbellex
  • Author: dumbbellex
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

ウィジェット

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

QRコード

QR

プロフィール

dumbbellex

Author:dumbbellex
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

最近のコメント

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。