お得なブログ。FC2版

世の中には情報が多すぎるからこそ、それが必ずしも必要な人に届いてないと思うんです。そこでブログを通して、僕が知ってるお得情報を必要としている誰かに届けたい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


「スノーボード上達への道」目次はこちら

友達は毎年オーリーで高く跳べるように夏場の筋トレ法を教えて欲しいと聞きます。
「でもスポーツにとって大事なのは『タイミングよく正確に』動作することだよ」と僕が答えると、いつも決まって納得いかない顔をします。でも本当なの、コレ。
さらに普段活性化してない筋肉を使えるようになれば、今の筋力のままでもっと高く跳べるんです。

「北斗の拳」を見たことがある人なら誰しもこんなフレーズを覚えているはず。
「人は本来潜在能力の30%ほどしか使えていないが、北斗神拳は残り70%の力も引き出すところに...うんぬんかんぬん」と。
漫画の中の話ではなく、実際に人間の筋肉は大きな潜在能力を秘めていて、100%の力を発揮すると自らの力で自分の骨格を壊してしまうので力が制限されているのです。
ですから運動が苦手な人でも、もし100%の力を出せれば、どんな競技でも世界記録を打ち立てることができるかもしれません。
人は本来何をするにも充分な筋力量を持っているのですが、ただそれが活性化されていないだけなんです。

女子フィギュアの選手は、ミンナ美人なのに...もとい、ミンナ足太くないのに、ジャンプ力ありますよね。それは彼女達が毎日ジャンプを繰り返すことで、ジャンプをするための筋肉が非常に活性化されているからなのです。

僕のランニングジャンプの最高到達点はだいたい307センチです。なぜ分かるかというとバスケットリングが305センチだからね。
長い間300センチぐらいだったんですが、ある時突然リングに届いたんです。いったん届いてしまうと、そこからは結構コンスタントに届くようになる。しかも繰り返すうちに届く頻度も高くなる。足が太くなったわけじゃないのに。そしてバスケットボールから5年も離れている今でも届くんです。
これはある日、それまで不活性だった筋肉が活性化したということなんです。

人間の体は環境に敏感に順応します。筋肉は普段使わない機能を制限して休眠させてしまうのです。
活性化している筋肉は止まっていてもエネルギーや酸素を多く必要とするので、内臓や皮膚の再生など、他の部分にエネルギーや酸素を送りたい体にとっては困り者なわけです。ですから「この筋肉最近サボってんな」と思うと、体はこの筋肉を眠らせてしまうのです。
昔はこの休眠制度が体のバランスを保つために役に立っていたのですが、運動不足になりがちな現代では、筋肉はどんどん次から次へと眠ってしまって、いざ動こうと思った時に、筋肉が減ったわけじゃないのに、動いてくれる筋肉が足りなくなってしまうのです。そうするとギックリ腰や激しい筋肉痛に見舞われてしまいますのでご注意あれ。

ではどうやって筋肉を活性化させましょ。
「スノーボードに使う筋肉だから...」って明日から突然スケートボード始めてもダメ。毎日やってる人ならいいんですが、やったことないスポーツならダメです。おそるおそるじゃ意味ナイんです。
大事なことは自分の100%を一瞬でも出し切れること。ここ最近、100%出し切ってないでしょ? 日頃、体を動かしている人でも無酸素状態になるほどの100%ってナカナカないものです。

とっても簡単!まずストレッチ。すべる前にケガしちゃいけないからね。そして走ればいいんです。ジャンプすればいいんです。まったくお金かかりません。全力ダッシュを50メートル、なんなら30メートルでもいい。

一昨年の春、焼額のW杯の前日、出場する外国人スキーヤー達も駐車場でストレッチやダッシュをしてましたよ。大会前日、疲れないように寝てるわけじゃないんです。疲れない程度に、それでいてしっかりと体を動かすんです。皆さんは体育の授業の前の準備体操や、準備運動はダラダラやるのがフツーだったでしょ?でもそれでは本番でもダラダラなんです。ビシッと全力ダッシュを決めてください。

それから思いっきりジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!あなたにできる限りの全力で筋肉を刺激してあげればいいんです。それだけ。
コツは高くジャンプしっぱなしじゃなく、ジャンプしてから空中で足を引き付けてください。スノーボードに使う大腰筋と大腿筋を強く刺激することができます。スノーボードではヒザから下の筋肉はそれほど使わず、太ももの表裏、その太ももを持ち上げる筋肉をよく使います。

あとバカバカしくて笑っちゃうかもしれないけど、持ち上がるはずのないものを持ち上げてみます。意味ナイでしょ。でも筋肉を100%使うには持ち上がっちゃ意味ナイの。壁を全力で押してみたりね。

そうすれば筋肉にスイッチが入りますから。「あれ?この筋肉使うんだ。おい起きろ!起きろ!」ってね。長い時間繰り返す必要はありません。「筋肉、使ったなぁ」って思えればそれで充分。1回でもね。

そんなのスキー場行ってゲレンデで体動かすからいいじゃん!って今思った? でもゲレンデは寒いのでただでさえ筋肉が硬直しやすいし、スノーボードに乗ったら緊張して余計に筋肉が強張った状態になります。ですからその前に、できれば行く前日とかに全力ダッシュです。

もしそれで息が上がれば、体は血液のヘモグロビン量を増やし始めます。ヘモグロビンは次の日には間に合わないか...。
どうですか、全力で使った後の筋肉はチカラがみなぎっているでしょ?子供の頃のように、跳ね回りたくてウズウズしてきたら、活性化完了です。

残り70%の潜在能力に働きかけて、あなたもケンシロウになろう。...なんか違うかな?

つづく。


「スノーボード上達への道」目次はこちら


バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S上級モデル編~はこちら
バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S中・初級モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら
バートンMEN'Sビンディング最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら

「スノーボード上達への道」目次はこちら


ノートPC販売ランキング TOP10はこちら
デスクトップPC販売ランキング TOP10はこちら









スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

dumbbellex
  • Author: dumbbellex
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

ウィジェット

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

QRコード

QR

プロフィール

dumbbellex

Author:dumbbellex
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

最近のコメント

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。