お得なブログ。FC2版

世の中には情報が多すぎるからこそ、それが必ずしも必要な人に届いてないと思うんです。そこでブログを通して、僕が知ってるお得情報を必要としている誰かに届けたい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
SURF&SNOW
リフト券が当たる!
スノーボードが当たる!
キャンペーン応募はこちら


では練習方法を教えます。
もしブーツを買ったなら、両足ブーツを履いてください。ブーツがなければそのままで結構。
足を肩幅ほど開いて立って、ヒザから上を進行方向に向けます。利き足が右の人は左を向く、左の人は右を向く。そしてヒザを曲げます。どのくらい曲げるかと言えば、視線が20~30センチくらい下がるくらいです。

そしてヒザを曲げたまま、つま先立ちします。そのまま5秒止まって、休む。今度はそのままの姿勢でカカト立ち。これも5秒止まって、休む。その時、手や腕は綱渡りするようにバランスをとる手伝いをしてください。それを繰り返しながら、ヒザ曲げつま先立ち、ヒザ曲げカカト立ちの感覚をつかんでください。この感覚がつかめれば、あなたは初日、スラロームにたどりつけます。

やってみてどうですか? ナカナカ難しいでしょ?
普通誰でもつま先立ちはできますが、それはたいていヒザが伸びたまま行います。ですから、ちょっとバランスが崩れると、自然とヒザが伸びようとしてしまいます。でもヒザを曲げたままバランスが調整できるようになってください。ケガしないためにもね。

さてカカト立ちは、普段やらない姿勢ですが、これもヒザを伸ばした状態なら難しくありません。でもやっぱりヒザを曲げたままカカト立ちできるようになりましょう。誰でもカカト立ちの方が難しいものです。だからミンナ、つま先側に曲がるより、カカト側に曲がるのが難しいんです。カカトで立てなくても感覚をつかめるようになってくださいね。

難しくてもヒザを曲げたままやるクセをつけてください。
ヒザを曲げると前に転んでも、後ろに転んでも、地面が近くて済むのでケガをしにくいんです。最悪の事故、初心者が頭を打って脳挫傷になる事故は、ヒザが伸びたまま転んだ時になりやすいのです。
「ヒザを曲げる」は初心者から上級者まで共通のキーワードです。今から体に教え込んでおいてくださいね。

僕は楽しいスノーボードライフのために、スキー場に出発する前に、たった500円の旅行保険をオススメします!!出発当日でも間に合うよ!
医療保険なら医療保険ナビ
の「ゴルフ・レジャー保険」→「レジャー保険(国内旅行保険)」→あいおい損保へどうぞ。500円で、レジャー中はもちろん、ご出発からご帰宅までのあなたのケガや他人への賠償責任、ビデオカメラやカバンなど大切な持ち物の損害を補償してくれます。頑張る人ほど覗いてみてね。

日本最大のスノーボードのオンラインンショップ「SBN STORE」



楽天市場で今一番売れているバックはこれ!
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

dumbbellex
  • Author: dumbbellex
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

ウィジェット

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

QRコード

QR

プロフィール

dumbbellex

Author:dumbbellex
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

最近のコメント

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。