お得なブログ。FC2版

世の中には情報が多すぎるからこそ、それが必ずしも必要な人に届いてないと思うんです。そこでブログを通して、僕が知ってるお得情報を必要としている誰かに届けたい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


「スノーボード上達への道」目次はこちら

板の選び方」と「板の選び方~その2」、「ビンディングの選び方」まで書きましたので、勢いでブーツの選び方を書いておきます。
基本は「ブーツは自分の足に合うものを」と言ってきましたので、3年前までサロモンやDC、ディーラックスまで全モデル最安特集を組んで、「好きなの選んでね」って何もアドバイスしてきませんでした。だがしかしですよ、3年前のモデルからバートンが一気にブーツ改革を行って、あまりに他メーカーから抜きん出てしまったために、ひそかに「他メーカーを薦めて良いものか...?」と悩み、ここ最近はバートンだけに絞って特集しました。

もともとバートン以外のブーツを選ぶ人の多くが「サーモインナー」を求めていました。しかしバートンは3年前から低価格帯からすべてのブーツのライナーを熱成形可能なライナーに変更しました。「サーモインナー」という言葉は使っていませんが、つまりそれは同じものです。
しかも最初から熱成形することを前提とした従来の「サーモインナー」モデルと違い、これまでバートンのブーツの通り熱成形しなくてもそのまま使えるだけの足型をきっちり作って出荷しています。ですから大抵の人は、買ってから更に成形代がかかることがありません。足型がほぼ出来ているので、形を変更したい部分だけ直せば済みますから、成形もそれほど手間がかかるものではありません。

皆さんがよくご存知のサーモインナーはライナーをシェルから抜き出し、全体を専用オーブンで温めて足型を取りますよね。結構な手間と道具、時間がかかるので、お店によっては5千円ほどとられる場合もあります。すでにサーモインナーブーツを使った経験のある方はご存知だと思いますが、温める(焼く)たびにライナーは柔らかく伸びやすくなってしまい、3~5回ほど成形し直せば寿命がやってきます。シェルはまだ使えるので、伸びても使っている人は多くいると思います。成形代が高額なので、自宅のオーブンや洗濯乾燥機、こたつなどを使って自らインナー成形をしている方もいるようです。

バートンのブーツの場合、シェルを外さず専用の強力な温風器の上に3~5分ほどひっくり返して温めます。つまりインナーの内側、足の当たるライナーだけ温めて成形します。ですから一回一回全体を温めるブーツに較べて短時間で簡単、そしてなんと言っても長寿命なのです。自宅で成形を試みる場合も、ドライヤーやファンヒーターなどでトライできます。温め過ぎないように注意してくださいね。

もともと熱成形可能な素材は伸縮・柔軟性があるので、最初きつく感じてもしばらく使っているうちに足型に合わせて変形していきます。ですから買ったら即日に熱成形と焦らなくても大丈夫です。もちろんショップで無料でやってもらえるならやっても構いません。

インナーの話はここまでにしておきまして、バートンのブーツが進化した話はまだ続きます。軽量化、サイズダウン、クッション性能は群を抜いていて、他メーカーのものを履き比べると違いがよく分かります。他メーカーが10年ほどほとんど進化していないのに較べて、バートンは確実に「未来のブーツ」を実現し始めています。僕はいわゆる「バートン主義者」ではないので、「バートンだから良い」とか「バートンなら間違いない」なんて盲目的なことは言いません。いつでも、いつまでもバートンが優れているとは言いませんが、今現在最も良いボード、ビンディング、そしてブーツを作っているのは、確かにバートンだと断言できます。今年ブーツを買うなら、もちろんバートンをオススメします。

ただバートンのブーツがバートンだけの手柄とは言いません。ディーラックスが得意としてきたサーモインナーや、ナイキが開発したエアクッションシステム、そしてバートンが得意とする小型軽量化など、「あれもこれもあったら良いのに...」というスノーボーダー一人一人のわがままな要望の答えを、今の時点で一つのブーツに集約してみせたのがたまたまバートンだったのかもしれません。これから他のメーカーの追い上げを期待しています。

さあそのバートンの中で何を選べば良いのかという話に移りましょう。
男性モデルで12種、女性モデル8種はもちろんデザインが違うだけではありません。「ビンディングの選び方」の中で書いたようにやはりレベル別、目的別にフレックスが違います。ビンディング同様に初心者用は柔らかく、スピードを出す上級者向けになるにつれて硬くなっていきます。バートンはこれを「サポート」という言葉を使って表し、その数値が低いほど柔らかく、高いほど硬くなります。例えば初めてスノーボードをする人にオススメの
INVADERならサポート2、極限のスピードでも安定しているDRIVER Xならサポートは10という具合です。もちろんパーク用はややソフトフレックスです。

次に重さです。まあ分かりやすい話ですが、エアトリックが複雑になる上級者向けのモデルになるにつれて軽量化され、やはり価格も上がっていきます。最先端技術も盛りだくさん詰め込んで最軽量とはなかなか難しく、最軽量はAMBUSHになります。女性最軽量モデルはAXELです。ともにパーク用で、ジブ・グランドトリックなどをするパーク向けモデルは振り回しやすいように軽めに作られます。

ソールについては全体的に薄く柔らかくなっています。「ビンディングの選び方」の中で書いたようにチャンネル&ESTシステムの「雪の感触を足の裏で感じ取る」哲学を徹底するためにブーツもそれに合わせて進化しました。薄くなったソールのクッション性を補うためにジェルやエアなど最新スニーカー並みの技術が上級モデルには搭載されています。

パークやトリックに向いているモデルはどれかというと、横の動きに対応する芯(ステイ)を持ったフレックススパインバックステイのブーツです。男性用ならGRAILHAILJEREMY JONESAWOL。女性用ならAXELSAPPHIREBOOTIQUEです。
AMBUSHは硬めのパワースパインを使いながら、新たにノッチ(切れ目)を入れることで、大きな動きに対応できるようにしています。ここがOZONEとの最大の違いです。「去年とは違うよ~」ってことで攻撃的な名前に変えたのかもしれません。

あとは紐を結ぶレーシングシステムですが、従来型のレースシステムと、素早く簡単なスピードゾーンレースシステムで、ほぼ半々ぐらいに分けられています。テリエやショーン、ジェレミーの履くブーツが従来型のレースですから、彼らはそれを好んでいるのでしょうね。ゆっくり紐を結ぶ余裕が、カリスマ達にはあるんですね。

ブーツの硬さや、ステイに着目して一覧を作ってみました。
一応の目安で価格が書いてありますが、先日調べたものなので、現在の価格が知りたい方はそれぞれにクリックしてみてください。
まずは男性用モデルから
SLX  サポート:7、ジェルクッション、小型化、Speed Zone 39,630 円 送料735円

ION  サポート:8、クッション調節可、小型化、Speed Zone 33,030 円 送料735円

GRAIL  サポート:6、フレックスステイ、小型軽量化、従来型レース 31,498 円 送料無料

DRIVER X  サポート:10、ジェルクッション、小型化、Speed Zone 28,455 円 送料無料

AMBUSH  サポート:5、小型軽量化、Speed Zone、フレックスノッチ 25,403 円 送料無料

SEROW  サポート:6、ジェルクッション、小型化、Speed Zone 30,712 円 送料546円~

HAIL  サポート:4、エアクッション、小型化、フレックスステイ&ノッチ 26,460 円 送料無料

RULER  サポート:6、エアクッション、小型化、Speed Zone 22,491 円 送料無料

JEREMY JONES  サポート:5、ジェルクッション、小型化、フレックスステイ 31,100 円 送料無料

AWOL  サポート:3、エアークッション、従来型レース、フレックスステイ 20,475 円 送料無料

MOTO  サポート:3、小型化、Speed Zone、9年連続ベストセラー 18,417 円 送料無料

INVADER  サポート:2、従来型レース、初心者に最適 14,910 円 送料無料

女性用はこちら。女性用はもともとすべてが小型化。
SUPREME  サポート:6、ハイブリッドクッション、Speed Zone 35,427 円 送料無料

Q   サポート:7、ジェルクッション、Speed Zone 28,654 円 送料無料

AXEL  サポート:4、最軽量、フレックスステイ、Speed Zone 36,855 円 送料500円~

SAPPHIRE  サポート:4、エアクッション、フレックスステイ、従来型のレース 22,600 円 送料672円~

EMERALD  サポート:5、エアクッション、Speed Zone、アジアンフィット 22,779 円 送料無料

BOOTIQUE  サポート:2.5、ジェルクッション、フレックスステイ、Speed Zone19,782 円 送料無料

MINT  サポート:3、Speed Zone、7年連続ベストセラー、アジアンフィット 15,590 円 送料無料

COCO  サポート:2、従来型レース、初心者に最適 16,170 円 送料700円


バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S上級モデル編~はこちら
バートンMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~MEN'S中・初級モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sスノーボード最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら
バートンMEN'Sビンディング最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sビンディング最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら
バートンMEN'Sブーツ最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら
バートンWOMEN'Sブーツ最安ショップを探せ!~全モデル編~はこちら

「スノーボード上達への道」目次はこちら


ノートPC販売ランキング TOP10はこちら
デスクトップPC販売ランキング TOP10はこちら

大型ハイビジョン液晶テレビ最安ランキング!!
32インチ ハイビジョン液晶最安値ランキングはこちら。
37インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
40インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
42インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
46インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
47インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
52インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
55インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
60インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。
65インチ フルスペック液晶最安値ランキングはこちら。

大型プラズマテレビ最安ランキング!!
42インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
46インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
50インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
54インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
58インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。
65インチ プラズマテレビ最安値ランキングはこちら。


ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~ソニー最新5機種最安比較!はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~シャープ最新4機種比較編~はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~パナソニック最新7機種比較編~はこちら
ブルーレイレコーダー最安ショップを探せ!~東芝最新2機種比較編~はこちら

25GB ブルーレイディスク最安ランキング(1回録画用)
50GB ブルーレイディスク最安ランキング(1回録画用)
25GB ブルーレイディスク最安ランキング(繰り返し録画用)
50GB ブルーレイディスク最安ランキング(繰り返し録画用)








スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

dumbbellex
  • Author: dumbbellex
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

ウィジェット

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

QRコード

QR

プロフィール

dumbbellex

Author:dumbbellex
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

最近のコメント

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。